豊田 太郎

とよた たろう


2005年東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻博士課程修了.博士(学術).千葉大学大学院工学研究科助教,東京大学大学院総合文化研究科講師を経て,2011年から現職. 2009年~2015年JSTさきがけ研究員(ナノシステムと機能創発(総括:長田義仁先生))を兼任.著書に「生命の起源をさぐる」(東京大学出版会, 分担執筆),「三省堂新化学小事典」(三省堂,分担執筆),「分析化学」(みみずく舎・医学評論社,分担執筆).専門はコロイド・界面化学を軸にした合成化学 および分析計測化学.日本化学会,日本分析化学会,日本生物物理学会,日本進化学会会員。