堀江 美都子

ほりえ みつこ


歌手、声優。洗足学園音楽大学教授。堀江美都子シンガーズラボ主宰。1969年アニメ「紅三四郎」主題歌でアニメ歌手デビュー。以降「キャンディ・キャンディ」(1976年)「超電磁マシーン ボルテスV」(1977年)「ハロー!サンディベル」(1981年)「風の少女エミリー」(2007年)「セーラスターソンズ」(2014年「美少女戦士セーラームーン 20周年トリビュート」にてカバー)など、レコーディング曲は1,000曲を超える。水木一郎、影山ヒロノブらとのアニソンBIG3などのコンサートを開催。近年では、若手育成に力を入れ、洗足学園音楽大学声優アニメソングコースで教鞭を執る。2019年1月東京アニメアワードフェスティバル2019にてアニメ功労部門受賞。同年4月デビュー50周年イヤー第一弾CDアルバム『平成の堀江美都子』をリリース。