中川 大地

なかがわ だいち


評論家/編集者。批評誌「PLANETS」副編集長。明治大学野生の科学研究所研究員。文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員(第21・22 回)。ゲーム、アニメ、ドラマ等のカルチャーを中心に、現代思想や都市論、人類学、生命科学、情報技術等を渉猟して現実と虚構を架橋する各種評論等を執筆。著書に『東京スカイツリー論』『現代ゲーム全史』、共著に『あまちゃんメモリーズ』『ゲームする人類』など。2019年3月に共編著『ゲーム学の新時代 遊戯の原理 AIの野生 拡張するリアリティ』(NTT出版)が発刊された。