小谷 真理 

こたに まり


SF・ファンタジー評論家。日本SF作家クラブ会員、ジェンダーSF研究会発起人、ヒロイック・ファンタジー&ファンタジーファンクラブ「ローラリアス」副会長。1994年『女性状無意識』で第15回日本SF大賞受賞。代表作『ファンタジーの冒険』『エイリアン・ベッドフェロウズ』『テクノゴシック』『リス子のSF、ときどき介護日記』など。2019年3月に発刊された『いかにしてアーサー王は日本で受容されサブカルチャー界に君臨したか 変容する中世騎士道物語』(みずき書林)に論考「愛か忠誠か――『こころ』に見るランスロット像」が収録されている。