ひかわ 玲子

ひかわ れいこ


小説家、翻訳家。日本文芸家協会、日本SF作家クラブ、日本ペンクラブ、日本推理作家協会会員。1987年『ヘラーズの冬』を共訳、1988年『バセット英雄伝 エルヴァーズ』で小説家デビュー。代表作は『女戦士エフェラ&ジリオラ』『三剣物語』『クリセニアン年代記』などのシリーズが多数あり、ヒロイック・ファンタジーを得意とする。