藤崎 慎吾

ふじさき しんご


小説家。ノンフィクションライター。日本SF作家クラブ、宇宙作家クラブ会員。科学雑誌の編集者や記者、映像ソフトのプロデューサーなどをするかたわら小説を書き、1999年に『クリスタルサイレンス』でデビュー。早川書房「ベストSF1999」国内篇第1位となる。2014年に『「恐怖の谷」から「恍惚の峰」へ ~その政策的応用』(遠藤慎一名義)が第一回日経「星新一賞」を受賞。ほか、作品は『ハイドゥナン』、『鯨の王』、『深海大戦 Abyssal Wars』シリーズなど多数。現在は小説のほか、科学関係の記事やノンフィクションなどを執筆している。