イーライ・K・P・ウィリアム

Eli K.P. William


トロント出身の小説家、和英翻訳家。日本在住。デビュー作の『Cash Crash Jubilee』(2015年)と第2作の『The Naked World』(2017年)、終刊の『A Diamond Dream』(2019年刊行予定)からなる未来の東京を舞台にするSF3部作『The Jubilee Cycle』の著者。日本に関わる旅行記や書評を『Japan Times』『Nippon.com』『The Pacific Rim Review of Books』『Cha Literary Journal』などに寄稿。近年、日本語の執筆も試み、寄稿のエッセイが文芸雑誌『すばる』の2018年2月号に掲載。趣味はストリートダンス。

ウェブサイト: https://elikpwilliam.com/ja/bio