企画時間:7/28 13:00~

企画場所:906

企画紹介

「ディノブレイカー」はバンダイアメリカとXEBEC製作の本格SFアニメで、2005年、アメリカのカートゥーンネットワークで先行放送されました。第1〜2クールは銀河版サンダーバード、第3クールは永遠の生命を巡るスペースオペラです。

しかし日本ではCS放送されたきりで、VHSにもDVDにもBDにもなっていません。

そんな'埋もれた'SFアニメを、ぜひSFファンに見ていただきたい!、というスタッフの熱い思いから、今回の上映会&トークを企画いたしました。

スタッフとSFファンの皆様とでセンス・オブ・ワンダーな時間を共有できましたら幸いです。


出演(予定)

神谷純(監督)

アニメ監督。代表作「BLUE SEED」は海外でも人気が高い。他に「ぐるぐるタウンはなまるくん」「ヒカルの碁」「サルゲッチュ」「ペンギンの問題」「キングダム」「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」など多数

野中剛(デザイン)

玩具デザイナー、イラストレーター、プランナー。バンダイで「スーパー戦隊シリーズ」「平成仮面ライダーシリーズ」などの玩具企画や、「超合金魂」「太陽の塔のロボ」の企画を手がける。現在はフリー。

まさきひろ(シリーズ構成)

アニメ脚本家。代表作は『名探偵コナン』『デジモンアドベンチャー』『ぐるぐるタウンはなまるくん』『キン肉マンII世』『ボンバーマンジェッターズ』『冒険王ビィト』『金色のガッシュベル!!』『ボボボーボ・ボーボボ』『ふしぎ星の☆ふたご姫』『エレメントハンター』など多数。

白石雅彦(脚本)

平成ゴジラに特撮スタッフとして関わった後、著述家として「「ウルトラQ」の誕生」「「ウルトラマン」の飛翔」「「ウルトラセブン」の帰還」「「怪奇大作戦」の挑戦を発表し好評を得る。映画監督として「愛欲の宇宙戦争」など。ほかに脚本家、俳優としても活躍。

丸川直子(文芸)

XEBECにてアニメの文芸担当として活躍する一方、「ロックマンエグゼ」「PandoraHearts」「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察」「ゆらぎ荘の幽奈さん」などのアニメ脚本を執筆。日本脚本家連盟所属。

松元惠(声優)

2001年に放送された『激闘!クラッシュギアTURBO』で主人公・真理野コウヤ役を演じたのをはじめ、数多くの少年役を演じている。代表作は『涼宮ハルヒの憂鬱』の国木田、『激闘!クラッシュギアTURBO』の真理野コウヤなど。他に