企画時間:7/28 11:00~

企画場所:803

企画紹介

平成最後の超大作にして、令和最初の古典。

小川一水氏の『天冥の標』シリーズが、10年の歳月を費やして今年2月ついに完結しました。本シリーズは人類の運命を描ききった一大叙事詩として、SFの歴史に永く名を残すことでしょう。本企画では著者の小川氏、担当編集者の塩澤快浩氏をお迎えしてシリーズの全貌に迫ります。

【CAUTION!】本企画はサブタイトルにもある通り、ギャラリーの皆さんも『天冥の標』シリーズを全巻読了していることを前提として完全ネタバレで話を進めます。あらかじめご承知置きください。

出演者:小川一水 塩澤快浩(SFマガジン編集長) 聞き手:鈴木力(ライター)