7/28 11:00~12:30

ファンタジー好きのための馬車講座

ファンタジーに馬車は付きものです。創作の自由は尊重します。「レインボーキャリッジ」や「マーチとサニーが引く馬車」に突っ込むのは野暮というのもですし「意匠としてのデザイン」がこの現実世界のものと異なっていても問題ありません。

出演者:波多野鷹    


詳しく見る »


SF軍事解説~21世紀の軍事はどこまでSFに近付いたのか~

21世紀も間もなく1/5を迎えようとしていますが、ここ数年の間に、日米の機体や艦隊間でのネットワーク結合された戦術、正規・非正規双方による無人機・ハッキングによる航空機の操作等といったサイバースペースの戦いなど、かつての近未来SFで語られた ...

出演者:岡部いさく(軍事評論家) 小泉悠(軍事評論家) 能勢伸之(フジテレビ解説委員)  


詳しく見る »


「はやぶさ2」を作った人たち

2011年に行った企画、『「はやぶさ」を作った人たち』の最後は 『次回、「はやぶさ2を作った人たち」にご期待ください!』と表明して終わりました。と言う事で企画を行います。

出演者:けいけい 上坂浩光 寺薗淳也 柏井勇魚 


詳しく見る »


ILC未来のビジョン

東北が誘致をすすめる国際リニアコライダーについての講演会とシンポジウム。前半は、誘致運動の中心となって活動している岩手県立大学学長・前高エネルギー加速器研究機構長鈴木厚人博士が、その科学的社会的意義を熱く語る。

出演者:鈴木厚人(岩手県ILC推進室室長) 長谷敏司 柴田勝家  


詳しく見る »


天冥の標が示すもの

平成最後の超大作にして、令和最初の古典。小川一水氏の『天冥の標』シリーズが、10年の歳月を費やして今年2月ついに完結しました。本シリーズは人類の運命を描ききった一大叙事詩として、SFの歴史に永く名を残すことでしょう。

出演者:小川一水 塩澤快浩(SFマガジン編集長) 聞き手:鈴木力(ライター)  


詳しく見る »


追悼 小川隆

去る6月に小川隆さんが急逝されました。

出演者:内田昌之 大森望 中原尚哉 中野善夫 立花眞奈美


詳しく見る »


告発!佐藤大輔の時間犯罪

故佐藤大輔氏の作品の普及活動として作品考察イベントを行っております大サトー学会です。

出演者:3200たか zorotto_BJ   


詳しく見る »


ペリー・ローダン夏期講習2019

早川書房は本年9月に「宇宙英雄ローダン・シリーズ」第600巻(原書の第 1199+第1200話)を刊行する・・・・はずですが、これはまた別の話といた しまして。 本家ドイツでは本年2月についに原書の第3000話が刊行されました。

出演者:    


詳しく見る »


SFファンにお勧めする文学

これまでSF作品を読んでて、ふと文学も読んでみようかと思ったことはありませんか?でもどんな作品から手を出せばいいんだろうかと悩み、結局手を出せずにいる人もいるのではないでしょうか。そんな方に本企画をご用意しました。

出演者:牧眞司(書評家) 橋本輝幸(書評家)   


詳しく見る »


SF者だが勤務する会社が・・・・

やっと21世紀らしくなってきた今日この頃、会社でAIがどーのIOTがこーのという話題が出る度「SF読め!SF!」と叫びたくなりませんか?

出演者:    


詳しく見る »


視覚映像文化とSF

7年目となる今年もテーマを提起してSF視覚映像文化にまつわるパネル・セッションを行います(現在、テーマを準備中です。今のところ、「エイリアン=他者」「ジェンダー、セクシュアリティの問い直し」などを予定)。

出演者:中垣恒太郎(文化研究、専修大学) 小畑拓也(SF研究、尾道市立大学)   


詳しく見る »


〇〇ゲーライブEX 「まるごとトリノホシだけ語ります」

白鳥座α星デネブから、およそ20光年の位置にある惑星「コニウス・ブルー」 98%が水に覆われたこの惑星で独り遭難した少年「ヒューゴー」は、相棒の人工知能「カール」の助言のもと異星生物学者である父の知識と愛用のグライダーを用いて、数千キロ先 ...

出演者:オキシタケヒコ 葉月博規   


詳しく見る »