企画時間:7/27 15:00~

企画場所:807

企画紹介

小松左京氏の傑作小説「復活の日」は映画にもなり、SFファンだけではなく一般にも非常に著名な作品です。

作中登場する架空のアマチュア無線局"WA5PS"は物語の進行に大きな役割を果たしています。

小説発表後も長年架空かつ未割当の存在でした。

先生の没後、偉業を称えるために実際に米国連邦通信委員会よりこのコールサインの免許を受けて電波を発射すべく奮闘した日本人たちの顛末を語ります。

また、アマチュア無線を軸に作品、作者を語ります。

(2012年4月発刊、小松左京マガジン第45巻の【コールサイン「WA5PS」獲得顛末記】の拡大版です)

http://www.dxers.net/jk1fnl/DXvacations/wa5ps/wa5ps.html

出演者:Roy(WA5PS局ライセンス管理人) 小林直行(小松左京マガジン45巻「コールサインWA5PS獲得顛末記」筆者)