企画時間:7/27 13:00~

企画場所:901

企画紹介

隕石迎撃の為の巨大なレールガン、復興の象徴としての軌道エレベーターとそれを守る無人機群。そして最後の有人戦闘機と呼ばれたマルヨンが同時に展開するエースコンバットの世界は、ストレンジリアル(奇妙な現実感)と呼ばれています。その根底にある現実の技術開発とSF作品へのリスペクトについて、アートディレクター菅野昌人がお話しいたします。

出演者:菅野昌人(かんの まさと) 株式会社バンダイナムコスタジオ所属。初代エースコンバットより開発に携わり、主に背景制作やメカニックデザインを長年手掛ける。エースコンバット7ではアートディレクターを担当。