ソニックシティビルの会議棟での企画イベント

ソニックシティビルの会議棟6F、7F、8F、9Fの会議室では、同時進行で大小様々な分科会が開催されます。分科会は基本1コマ90分で、文学、アニメ、特撮、ゲームなどのパネルディスカッション、講演会、上映会など、日本SF大会ならではのテーマの企画が、16部屋の会議室を使って2日間で100コマと満載です(途中入場・途中退室自由)。


分科会企画スケジュール(27日 土曜日)はこちらから

分科会企画スケジュール(28日 日曜日)はこちらから



まだまだ、公開に至らず準備中の企画が多いですが、少しづつ企画紹介を始めていきます。なお、企画名や時間は、当日変更になる可能性があり、タイムテーブル随時更新中です。



常設企画


キッズコン

会場:707

今年もやります! 親と子と、心がキッズの方の為のまったり部屋、キッズコン。授乳場所や、ミルク用のお湯もございます。お茶の用意もありますので、のんびりしたい大人の方々も、ぜひ遊びに来て下さいませ。

出演者:    


詳しく見る »


小さなお茶会

会場:708

「小さなお茶会」は、文字どおりの小さな企画です。一回が約10名のお茶会です。 ゲストの方と参加者が、お茶を飲みながらおしゃべりを楽しむことができればと思 っております。

出演者:笹本祐一 森岡浩之 萩尾望都 海野螢 倉田タカシ


詳しく見る »


コレクターズマーケット&オークション

会場:802

60年代から80年代を中心に絶版書籍を格安で提供いたします。ハヤカワSF文庫800点以上、創元推理文庫SF400点以上。元々社やQTブックス、サンリオSF文庫等々。特にハヤカワSFシリーズ(HFも含む)は600点以上。

出演者:    


詳しく見る »



7/27 11:00~12:30


いま、シド・ミード展を語る

会場:601

6/2に大盛況にて幕を閉じた「シド・ミード展-未来のリハーサル-」。会期中は数多くのクリエータも足を運び、シド・ミード氏のデザインが今なおリスペクトされていることを示しました。

出演者:井上幸一 松井博司   


詳しく見る »


小松左京寄席

会場:602(一般公開)

日本SF界を代表するSF作家、小松左京の作品を原作とした演芸寄席です。読んでから観るもよし、観てから読むもよし、一風変わったSFの形をお楽しみください。

出演者:マレ亭千紅 神田真紅  城谷小夜子 


詳しく見る »


アイドル×SF交流企画(トークショー)

会場:603(一般公開)

今アイドルファンたちを沸かせている楽曲派アイドルとは?

出演者:宮本道人(編者・評論家) 一色萌(xoxo(Kiss&Hug)EXTREAMメンバー) みきれちゃん(アイドル運営) 柴田勝家(作家) 


詳しく見る »


小さなお茶会 笹本祐一

会場:708

『小さなお茶会』は、文字どおりの小さな企画です。一回が約10名のお茶会です。ゲストの方と参加者が、お茶を飲みながらおしゃべりを楽しむことができればと思 っております。

出演者:笹本祐一    


詳しく見る »


大学SF研って何?

会場:801

前回のアンケート実施から10 年くらい経っちゃいました。各大学SF研はどうなっているんでしょうか? 大学SF研会員の交流企画という感じですが、アンケート結果に興味のある方の参加もお待ちしてます。さあ、各大学SF研にアンケートの依頼を出さないと。

出演者:    


詳しく見る »


世界SFの部屋

会場:803

日本国外で今、SF小説はどうなっているのか? 賞・出版社・雑誌・アンソロジー・組織の設立・注目の人などを切り口に、時間いっぱい最新状況を詰めこみたいと思います。今回は広域では東アジア、スペイン語圏。国ではナイジェリア、デンマーク、英国。

出演者:橋本輝幸    


詳しく見る »


ファンタジー茶話

会場:804

ひかわ玲子先生と縞田理々先生をお迎えしてファンタジーについて自由にお話いただく企画です。 ファンタジーのキャラクターの作り方について、あと、漫画の原作についてお話いただきます。

出演者:ひかわ玲子(作家) 縞田理理(作家)   


詳しく見る »


机上理論学会論文発表会

会場:805

机上理論学会の論文発表を行います。今年も時事ネタ等、新作ネタで論文を発表する予定です。コミケ後なので新刊論文集も頒布予定です。よろしくお願いします。

出演者:机上理論者    


詳しく見る »


日本SFファングループ連合会議定期総会

会場:806

日本SFファングループ連合会議定期総会は、SF大会参加者の投票によって決まる「星雲賞」、今後のSF大会開催場所等が報告される会議です。定期総会は、日本SFファングループ連合会議加盟団体の方以外も観覧は自由です。興味がある方は一度来場ください。

出演者:    


詳しく見る »


Dreams and Dreams 高野史緒が佐々木淳子の世界とそのルーツに迫る!

会場:807

1977年に短編「キムのゆうれい」でデビューして以来、現在の『ディメンション・グリーン』に至るまで、正統派SFファンタジー漫画の第一人者であり続ける佐々木淳子さん。

出演者:佐々木淳子(漫画家) 高野史緒(作家) 司会:(調整中)  


詳しく見る »


ゲンロン 大森望 SF創作講座 第3期 受けてみた

会場:808

昨年から約1年にわたって行われた、「ゲンロン 大森望 SF創作講座 第3期」。講座について、受講生が振り返ります。

出演者: 小浜徹也 斧田小夜 伊藤元晴 進藤尚典


詳しく見る »


昭和仮面ライダーのころ

会場:901

元石森プロの企画スタッフだった青柳氏が、当時の企画会議、設定の思い出などを話します。

出演者:青柳誠    


詳しく見る »


自転車のもろもろ 2019 in 彩こん

会場:902

今年も自転車の最新ガジェットから、最新自転車本、同人誌について、方向性も定まらずのんびりトークしていきたいと思います。去年発表できなかった世界最速自転車チャレンジの話もできたらと思います。

出演者:@jmz ビールと自転車 @Simon_Sin 赤メガネ犬   


詳しく見る »


技術が織りなすSFのような潜水艦曼荼羅

会場:904

去年、長崎五島列島沖や若狭湾にて旧日本海軍の潜水艦を発見したニュースが世間を賑わしました。これらの探査を行った「ラ・プロンジェ深海工学会」の代表理事である浦環による講演です。 ガンダム(プラモ)は射出成形で作られています。

出演者:浦環    


詳しく見る »


王立宇宙軍 オネアミスの翼 トークライブ

会場:905

昨年、東京で開催された「王立宇宙軍 オネアミスの翼展 SFアニメができるまで」は、多くのSFファンを魅了した画期的な企画展で、1987年に劇場公開された「オネアミスの翼」の人気が、いまだに衰えないことが証明されました。

出演者:山賀博之 赤井孝美   


詳しく見る »


ダーティペア40周年

会場:906

ダーティペアがS-Fマガジンに掲載されて40年が経ちました。その間、TVアニメ化、映画、OVA、ラジオドラマと何度も他メディア展開され、いまもなお書き続けられている作品について、高千穂遙さんに語っていただきます。アニメの上映もあり。

出演者:高千穂遙(作家) 阿部毅(編集者) (司会)大橋豊  


詳しく見る »



7/27 13:00~14:30


エンドゲームが終わらない!

会場:601

どーも! 長谷川裕一です。 アベンジャーズ・エンドゲームは大変面白かったのですが、「時空改変」ネタに手を出してしまった関係もあり、キャラクターの帰結点など節々、気になるところもあり。

出演者:長谷川裕一 環望 重馬敬 長谷川勝己 笹本祐一


詳しく見る »


天文学者が語る宇宙SF与太話

会場:602

SF好きが高じて天文学者になってしまった講師が天文学に関する知識や研究成果をいくつかのSFと関連付けて話します。古いSFが多くなりそうですが、そこはご容赦を。

出演者:半田利弘    


詳しく見る »


表現規制最前線

会場:603(一般公開企画)

近年、従来多かったエロ・グロなどの表現規制とは、また別の形の規制が現れはじめている。政治的に正しいとされる表現、ポリティカルコネクト問題。

出演者:山本直樹 稀見理都 永山薫 山田太郎 


詳しく見る »


小さなお茶会 森岡浩之

会場:708

『小さなお茶会』は、文字どおりの小さな企画です。一回が約10名のお茶会です。ゲストの方と参加者が、お茶を飲みながらおしゃべりを楽しむことができればと思 っております。

出演者:森岡浩之    


詳しく見る »


暗黒星雲賞実行委員募集

会場:801

暗黒星雲賞30週年に向けて、実行委員になりたい人を新規募集します。暗黒星雲賞を乗っ取りたい、暗黒な歴史本を編集をしたい、などなど野望のある人大募集。

出演者:暗黒星雲賞実行委員会    


詳しく見る »


新井素子あとがきライブ

会場:803

みんな、新井素子さんの生声で「えっと、あとがきです。」を聞きたくないかっ! 皆さんからのリクエストで、新井素子さんが自作を朗読して下さいます。

出演者:新井素子    


詳しく見る »


ボクらの中2読書録

会場:804

中二病という言葉があるように、最も感受性が強く混沌としている時間、それが中学2年生。そんな中2の時に人はどんな本に出会い、その後の人生にどんな影響を与えたのかを各年代の方々に語っていただきます。

出演者:宮澤伊織 蝸牛くも 武田康廣 さくや ひがん


詳しく見る »


中華圏SFの部屋A 台湾SF紹介

会場:805

台湾の若手SF作家が、日本ではまだあまり知られていない台湾SFについて、台湾SFが中国SFとどう異なるかについて解説し、以下の台湾SFの5つの潮流を紹介します。

出演者: 雲 山(Windranger) コウ 偉家(Wei-Chia, Hung) 石林 散人(Rock Lin) Cheng Ya-chih 林 安迪( Andy Lin)


詳しく見る »


空想科学小説叢書列伝Live

会場:806

今年1月にニコニコ生放送「日本SF大会チャンネル」にて配信しました、「SFファンの基礎知識、いまさら聞けないSF叢書の話」の大会企画版です。かつて出版されていた数々のSF叢書を、実物を見せながら解説していきます。

出演者:北原尚彦 日下三蔵 渡辺英樹  


詳しく見る »


サイバー犯罪と創作

会場:807

SFやアクションやスパイ映画、ドラマなどには、ハッカーによる犯罪がよく登場します。作品に描かれるサイバー犯罪と最先端のサイバーセキュリティについて、作家とネットワークエンジニアが熱く語ります。

出演者:青木治道 堺三保 白土晴一 大角祐介 芝崎拓海


詳しく見る »


サイバーパンクの部屋

会場:808

今年のSF大会はさいたま市で開催!ということは、「ネオサイタマ」? 東京を飲み込んで巨大化したり日本埼玉化計画を推進したりと話題のさいたまにて、今年もサイバーパンクの部屋企画を行います。

出演者:巽孝之 小谷真理   


詳しく見る »


”ストレンジリアル”なエースコンバットの世界

会場:901

隕石迎撃の為の巨大なレールガン、復興の象徴としての軌道エレベーターとそれを守る無人機群。そして最後の有人戦闘機と呼ばれたマルヨンが同時に展開するエースコンバットの世界は、ストレンジリアル(奇妙な現実感)と呼ばれています。

出演者:菅野昌人(かんの まさと) 株式会社バンダイナムコスタジオ所属。初代エースコンバットより開発に携わり、主に背景制作やメカニックデザインを長年手掛ける。エースコンバット7ではアートディレクターを担当。    


詳しく見る »


SF古代生物の部屋~噛んで埼玉~

会場:902

「埼玉に海があるだと!? 嘘をつくとしょっぴくぞ」「あったんだ!

出演者:富永浩史 北川博道 安藤佑介 徳川広和 久正人


詳しく見る »


後藤修一さんを偲ぶ部屋

会場:903

昨年他界された、odessa、オデッサ、飯田橋修一等の名前でも活動されてた後藤修一さんを皆で偲びましょう。献花は御遠慮ください。

出演者: 3200たか    


詳しく見る »


Team KUROSHIO 深海への挑戦

会場:904

超広域高速海底マッピングの実現を目標とする海底探査技術の国際コンペティション 「Shell Ocean Discovery XPRIZE」にて準優勝となった「Team KUROSHIO」 チームの一員である石川暁久さんから「Team KUR ...

出演者:石川暁久 藤崎慎吾   


詳しく見る »


ゲームとSFとゼーガペイン

会場:905

星雲賞の参考候補作に挙がったこともある『ゼーガペイン』は、ゲームなくしては語れないSFアニメです。ゲームから生まれ、ゲームを生かし、ゲームに生かされてきたゼーガペイン。

出演者:日下部匡俊 中川大地 三宅陽一郎 (司会)東雲明日香 


詳しく見る »


「ガイナタマガー」の作り方

会場:906

原点はSF大会。現在、米子で制作し始めた子供向けSFアニメ「ガイナタマガー」の中身、作り方、ビジネスモデルなど、米子ガイナックスの赤井孝美が全てお話しします。

出演者:赤井孝美    


詳しく見る »



7/27 15:00~16:30


アイドル×SF交流企画(チェキ会)

会場:第2展示場(一般公開)

アイドルライブの楽しさはパフォーマンスだけじゃないヨ! 終演後のチェキ会でライブの感激を直接伝えられるのもアイドルライブの醍醐味!

出演者:xoxo(Kiss&Hug) EXTREME RAY 染脳ミーム 草野原々 柴田勝家


詳しく見る »


笹本祐一と佐藤竜雄のアニメ放談-

会場:601

アニメ『モーレツ宇宙海賊』(アニメ)&『ミニスカ宇宙海賊』(原作小説)のコンビ、佐藤竜雄監督と、作家の笹本祐一氏による、トークショー。

出演者:佐藤竜雄 笹本祐一   


詳しく見る »


おぼろげ絵画教室

会場:603

四半世紀を超える歴史を誇る、人気のプロアマ入り乱れた楽しいお絵描き勝負企画。画力対決ではないのでむしろ絵心ない人の方が有利です! 一つのお題に三つのヒント、誰も見たことのない○○の誕生の瞬間に立ち会いましょう!

出演者:一本木蛮 大井昌和 環望 永野のりこ 浪花愛


詳しく見る »


小さなお茶会 萩尾望都

会場:708

『小さなお茶会』は、文字どおりの小さな企画です。一回が約10名のお茶会です。ゲストの方と参加者が、お茶を飲みながらおしゃべりを楽しむことができればと思 っております。

出演者:萩尾望都    


詳しく見る »


ぬいぐるみ参加者の部屋

会場:801

ぬいぐるみさんと、そのお仲間のみなさまへ。SF系のイベントに恒例の、いろいろなぬ いぐるみ類が集まってのんびりする場所です。今年で20回目の開催です。興味があるか たならどなたでも(ぬいぐるみを同伴しなくても)参加できます。

出演者:ぬいぐるみ参加者の皆様    


詳しく見る »


「フフ、飛浩隆です。『零號琴』を語ります」(声:細川俊之)

会場:803

16年ぶりの第二長篇にして、本年度星雲賞日本長編部門参考候補作 『零號琴』 について、作者である飛浩隆さん自身が語る企画です。連載からなぜ7年もかかったのか? 出てくる元ネタ総ざらえ。そして零號琴並の衝撃(!

出演者:飛浩隆 オキシタケヒコ   


詳しく見る »


1年遅れの星雲賞メッタ斬り!

会場:804

シルヴァン・ヌーヴェル氏への大森望氏インタビュー。第57回日本SF大会でジュラコンで受賞されたものの、実現出来なかった「星雲賞メッタ斬り!」。彩こんで、1時間半枠一杯を使って、お届けします。

出演者:シルヴァン・ヌーヴェル 大森望 堺三保  


詳しく見る »


性転換フィクションの世界

会場:805

昔はタブー、今マイナー、後はメジャー?TSFの世界 以前はタブー、今はマイナー。LGBTが認知され始めてから次第に認められつつあるTSFの世界。

出演者:    


詳しく見る »


WA5PSが本当に「復活の日」

会場:807

小松左京氏の傑作小説「復活の日」は映画にもなり、SFファンだけではなく一般にも非常に著名な作品です。作中登場する架空のアマチュア無線局"WA5PS"は物語の進行に大きな役割を果たしています。小説発表後も長年架空かつ未割当の存在でした。

出演者:Roy(WA5PS局ライセンス管理人) 小林直行(小松左京マガジン45巻「コールサインWA5PS獲得顛末記」筆者)   


詳しく見る »


ヴォンダ・マッキンタイア追悼

会場:808

アメリカの女流SF作家の草分け、ヴォンダ・マッキンタイアの訃報が届きました。その活躍は広く、作家活動にワークショップ講師、SF映画脚本にまで及んでいます。ヴォンダの死を悼み、その功績を讃えます。

出演者:小谷真理 大野万紀   


詳しく見る »


自作ジェット機、飛ばすの手伝ってみた

会場:901

架空の航空機「メーヴェ」を元に、本当に飛行可能な航空機を作ろうというOpenSkyProject。PM不在をいいことに、見学者のいないところで。見学席から見えない場所で行われていることを、お手伝いの一人がテストフライトを勝手に語ります。

出演者:    


詳しく見る »


1/1自作戦車道

会場:902

「1/1の戦車を作ってみたい」その情熱で実際に戦車を作り上げてしまった男たちの話しを聞け! 全国各地で起こる1/1ブーム。その製作者の方々をお招きして製作の苦労話や今後の展望を語っていただきます。

出演者:わくわくメイカー はにぽち 日照戦車スタッフ 藤井 プラモデルを1/1で作る会 大橋  


詳しく見る »


韓国SFへの招待

会場:903

長い歴史にもかかわらず、大衆の関心を受けられなかった韓国SF。近年は、インターネットを中心に様々な作品が登場して発展してます。小説を中心に急激に変化している韓国SFの現場を紹介します。韓国SFの過去と現在、そして未来の姿を一緒に体験しませんか?

出演者:全弘植(ジョン・ホング・シック)    


詳しく見る »


TVファンタスティック ホラー

会場:904

おなじみ海外SFドラマ研究企画の「TVファンタスティック」です。今回はゲストに聖咲奇さんをお迎えして「TVにおけるホラーについて語りたいと思います。

出演者:池田憲章 聖咲奇 BJ松岡  


詳しく見る »


東京創元社presents『エンタングル:ガール』 刊行記念「創元ゼーガペイン・ラジオ」公開収録

会場:905

8月末発売の『ゼーガペイン』( サンライズ製作TVアニメーション)公式スピンオフ小説、高島雄哉『エンタングル:ガール』について、6月26日から毎週水曜、YouTube「東京創元社チャンネル」bit.ly/JnpyTI で配信する〈『エンタン ...

出演者:高島雄哉 小浜徹也   


詳しく見る »


スタジオぬえ作品の魅力とは

会場:906

1970年にスタジオぬえの母体となる「SFセントラルアート」が創設されて、来年で50年。 常にSFの最前線に立つスタジオぬえの創作物は、今なお新たに模型などの新商品が出続けるなど絶大な人気を誇ります。

出演者:高千穂遙 加藤直之 青井邦夫 松崎健一 


詳しく見る »



7/27 17:00~18:00


第50回星雲賞贈賞式

会場:小ホール

星雲賞は、日本のSF及び周辺ジャンルのアワードとしては最も長い歴史を誇るSF賞で、日本長編部門、日本短編部門、海外長編部門、海外短編部門、メディア部門、コミック部門、アート部門、ノンフィクション部門、自由部門の9部門からなりたっています。

出演者:星雲賞受賞者    


詳しく見る »



7/27 18:00~


「龍宮之使」プレミア上映会

会場:906

幻想文学の最高峰、H.P.ラヴクラフトの「ネクロノミコン」を日本で初の映画化!! 関西のプロが大集結。関西の文化財や国定公園を借りての贅沢な撮影。たくさんの著名人がカメオ出演。禁断のパノラマ地獄絵図。

出演者:浅尾典彦 (製作・脚本・原作・出演) 松田渡  (監督補・出演) 三好俊秀 (音声・特撮・出演)  


詳しく見る »



7/27 18:30~20:00


星雲賞メッタ斬り!

会場:601

今年の星雲賞受賞者や惜しくも受賞を逃した方がご登壇。星雲賞や受賞作についてトークをしていただきます。司会進行は、『文学賞メッタ斬り!』『ライトノベル☆めった斬り!』の大森望さん。ご登壇者は当日来てのお楽しみ。

出演者:大森望 星雲賞受賞者多数   


詳しく見る »


『星界の紋章』放送20周年記念上映会&トーク

会場:602

アニメ「星界の紋章」がwowowで放送されてから20年が経ちました。それを記念して「星界の紋章 第1話 『侵略』」の上映後、原作者、森岡浩之さんと、現在コミックメテオにてコミカライズを連載中の米村孝一郎さんに対談していただきます。

出演者:森岡浩之(作家) 米村孝一郎(漫画家) (司会)大橋豊  


詳しく見る »


1979年、ガンダム誕生年にテレビまんがは死んだ

会場:603

「機動戦士ガンダム」が放映されてから40年。今ではアニメ・特撮作品にはそれぞれファンが存在して、両者は別扱いされています。

出演者:氷川竜介    


詳しく見る »


小さなお茶会 海野螢

会場:708

『小さなお茶会』は、文字どおりの小さな企画です。一回が約10名のお茶会です。ゲストの方と参加者が、お茶を飲みながらおしゃべりを楽しむことができればと思 っております。

出演者:海野螢    


詳しく見る »


日本SF図書館員協会第18回総会

会場:801

図書館とSFをまったり語り合う日本SF図書館員協会,数え間違えていなければ18回目。継続が力になっていない長寿企画になりました。今回のテーマは時流に乗って「オリンピックと図書館」。

出演者:    


詳しく見る »


ファンダム昔話3ー揺籃期の星雲賞ー

会場:803

2009年、2010年に開催した、オールド ファンの昔語り、間が空いてしまいましたが、第3弾は元ファングループ連合会議議長 加藤義行さん、門倉純一さんに1970年代のSF大会や連合会議の様子、揺籃期の星雲賞のことなどを語っていただきます。

出演者:加藤義之(元ファングループ連合会議事務局長) 門倉純一(元ファングループ連合会議議長) 小浜徹也(ファンダム研究家) 熊倉晃生(ファングループ連合会議議長) 


詳しく見る »


菅浩江~博物館惑星を語る

会場:804

ダニエル・キイス推薦の名作『永遠の森―博物館惑星』から19年ぶりに発刊された続篇『不見【みず】の月 博物館惑星2』、19年の歳月を経て変わるもの、変わらないもの、著者の菅浩江さんに、博物館惑星シリーズや、他の著書、SF作品について自由に語っ ...

出演者:菅浩江(著者) 牧眞司(聞き手)   


詳しく見る »


中華圏SFの部屋B 台湾SF紹介

会場:805

台湾の若手SF作家が、日本SFの台湾SFへの影響について、作家の個人史的な視点と、全体的な観点から語ります。

出演者: 雲 山(Windranger) コウ 偉家(Wei-Chia, Hung) 石林 散人(Rock Lin) Cheng Ya-chih 林 安迪( Andy Lin)


詳しく見る »


千之ナイフ@怪談がたり

会場:806

『怖い話・不思議な話はお好きですか?SF大会なのに実話怪談? SF大会初出場のホラー漫画家:千之ナイフが、自ら体験した不思議な話を語りつくします‼︎ 飛び入り参加も大歓迎!! 楽しく怪しく集え怪談好き!!!』

出演者:千之ナイフ 猫井るとと   


詳しく見る »


SFと人工知能の過去・現在・未来:フィクションとリアルの交歓

会場:807

今、急速に発達している人工知能(AI)。その発達の影には、SFの影響が大きい。SFが技術の発達をもとに物語を紡ぐ一方で、多くのAI技術が、SF作品のビジョンに影響を受けてきた。

出演者:大澤博隆 長谷敏司 山口優  


詳しく見る »


作家 上遠野浩平 自作とSF語り

会場:808

全貌がつかめない組織、多重的な設定、暗躍する不完全な怪人たち、奇怪な事件の数々、個々で独立しながらもリンクする作品世界。上遠野浩平作品は、一度飲み込まれると抜け出せなくなるSF的魅力が多く詰まっています。

出演者:上遠野浩平 片桐翔造   


詳しく見る »


セガをかたる

会場:901

みんな大好きセガのいろんなことを語り合いましょう。ここで話されたことは公開無用ですので、聖地大鳥居から撤退した事情を知っている人がいたら、ぜひ教えてください。

出演者:アサウラ 浅野留美 他調整中  


詳しく見る »


少女冒険活劇の系譜

会場:902

熱血・勇気・冒険――それらは男の子たちの占有物ではなかった。自らの知恵を絞り、危険を冒して、ときにはピストルをぶっ放すことも辞さずに正義のために闘う少女たちが、かつて存在したのだ。

出演者:芦辺拓 栁橋なつみ   


詳しく見る »


韓国特撮上映会

会場:903

三国志をモチーフで、韓国、中国で人気だった特撮、「レジェンドヒーロー三国伝」の劇場版を字幕付きで紹介します。世界の平和や、征服ではなく、自分の大切な思いと願いのために戦う、レジェンドヒーロー達の物語。

出演者:全弘植(ジョン・ホング・シック)    


詳しく見る »


シリコニーは普遍生物学の夢を見るか

会場:904

「まるで生きているかのように動きまわり、分裂増殖までする油滴」などから「生命らしさ」とは何かを探っている気鋭の合成生物学者、豊田太郎さん(東京大学大学院総合文化研究科准教授)。

出演者:豊田太郎 藤崎慎吾   


詳しく見る »


山本直樹作品における、エロスとSFの関係について

会場:905(年齢入場規制有)

SF大会に、ついに山本直樹(森山塔)が登場だ!

出演者:山本直樹 永山薫 大井昌和 稀見理都 LINDA


詳しく見る »



7/28  9:30~10:30


中学生にSF

会場:第2展示場(一般公開)

今年、久しぶりになる、児童向けSFのシリーズ『SFショートストーリー傑作セレクション』が発売されました。しかも、昭和の日本SF、小松左京、筒井康隆、星新一、平井和正等の作品をメインにするという今までにない編纂です。

出演者:日下三蔵    


詳しく見る »


小さなお茶会 倉田タカシ

会場:708

『小さなお茶会』は、文字どおりの小さな企画です。一回が約10名のお茶会です。ゲストの方と参加者が、お茶を飲みながらおしゃべりを楽しむことができればと思 っております。

出演者:倉田タカシ    


詳しく見る »


涼宮ハルヒの一考察×3

会場:801

シャーロキアンがワトソンのケガの場所を正典の表記から「肩だ!」「脚だ!」「イヤゴールデンボールだ!」と主張するように、筆者もハルヒアンとしてライトノベル涼宮ハルヒシリーズの本文の表記から「『涼宮ハルヒの憂鬱』は何時の出来事か?

出演者:    


詳しく見る »


シルヴァン・ヌーヴェル ローカス記者インタビュー

会場:803

ローカス記者Preston Grassmann氏によるインタビュー。

出演者:シルヴァン・ヌーヴェル 橋本輝幸(通訳)   


詳しく見る »


百合SF、合作しました

会場:804

2019年は、SFマガジン百合特集が星雲賞の参考候補作になるほどの「百合SF」ブーム。そんななか、6月にハヤカワ文庫JAより刊行された百合SFアンソロジー『アステリズムに花束を』に合作「海の双翼」で参加した新鋭のSF作家が2名。

出演者:飛浩隆(作家) 櫻木みわ(作家) 麦原遼(作家) 溝口力丸(司会) 


詳しく見る »


70年代ファンダムとファンジンを語る

会場:805

企画紹介文 70年大阪で万国博覧会が開催され、明るい未来が提示され、73年「日本沈没」77年「スターウォーズ」が公開され、SFブームが到来した日本。

出演者:森東作 代島正樹 小浜徹也  


詳しく見る »


自主企画・SF創作講座

会場:808

毎回、独自の切り口で映像作品を語る微妙トーク企画。今回は、ゲームと映像 作品との関わりを語ってみたいと思います。映画的効果を取り入れ、表現を広げ たビデオゲーム。ゲームの世界を映像化した映画。

出演者:森下一仁(作家) 横山信義(作家) 平田真夫(作家) 奥村勝也(早川書房編集者) 


詳しく見る »


アニメぐだぐだ企画 in ソニックシティ

会場:901

Web配信もできておらず相方も大会に居ない状況になりそうですが数年ぶりに実施します。

出演者:    


詳しく見る »


地球テレビ -ゲーム的映画的ゲーム-

会場:903

毎回、独自の切り口で映像作品を語る微妙トーク企画。今回は、ゲームと映像 作品との関わりを語ってみたいと思います。映画的効果を取り入れ、表現を広げ たビデオゲーム。ゲームの世界を映像化した映画。

出演者:    


詳しく見る »


ハープでアニソン

会場:904

今回のお題は「ハープで弾くアニソン・ランキング」 「ハープで弾くならこの曲」と誰もが思う曲から「意外にいいじゃん」と思う曲、「こんなの弾けちゃうんだ」という曲まで、独断と偏見でランキングしちゃいます。

出演者:小松 紀子    


詳しく見る »


TVファンタスティック・レギュラー

会場:905

おなじみ海外SFドラマ研究企画の「TVファンタスティック」です。レギュラーのテーマは「完走できなかった大作シリーズ」です。

出演者:池田憲章 BJ松岡   


詳しく見る »


「龍宮之使」プレミア上映会

会場:906

幻想文学の最高峰、H.P.ラヴクラフトの「ネクロノミコン」を日本で初の映画化!! 関西のプロが大集結。関西の文化財や国定公園を借りての贅沢な撮影。たくさんの著名人がカメオ出演。禁断のパノラマ地獄絵図。

出演者:浅尾 典彦(夢人塔) (製作・脚本・原作・出演) 松田渡  (監督補・出演) 三好俊秀 (音声・特撮・出演)  


詳しく見る »



7/28 11:00~12:30


ファンタジー好きのための馬車講座

会場:第2展示場

ファンタジーに馬車は付きものです。創作の自由は尊重します。「レインボーキャリッジ」や「マーチとサニーが引く馬車」に突っ込むのは野暮というのもですし「意匠としてのデザイン」がこの現実世界のものと異なっていても問題ありません。

出演者:波多野鷹    


詳しく見る »


SF軍事解説~21世紀の軍事はどこまでSFに近付いたのか~

会場:601

21世紀も間もなく1/5を迎えようとしていますが、ここ数年の間に、日米の機体や艦隊間でのネットワーク結合された戦術、正規・非正規双方による無人機・ハッキングによる航空機の操作等といったサイバースペースの戦いなど、かつての近未来SFで語られた ...

出演者:岡部いさく(軍事評論家) 小泉悠(軍事評論家) 能勢伸之(フジテレビ解説委員)  


詳しく見る »


「はやぶさ2」を作った人たち

会場:602(公開企画)

2011年に行った企画、『「はやぶさ」を作った人たち』の最後は 『次回、「はやぶさ2を作った人たち」にご期待ください!』と表明して終わりました。と言う事で企画を行います。

出演者:けいけい 上坂浩光 寺薗淳也 柏井勇魚 


詳しく見る »


ILC未来のビジョン

会場:603(公開企画)

東北が誘致をすすめる国際リニアコライダーについての講演会とシンポジウム。前半は、誘致運動の中心となって活動している岩手県立大学学長・前高エネルギー加速器研究機構長鈴木厚人博士が、その科学的社会的意義を熱く語る。

出演者:鈴木厚人(岩手県ILC推進室室長) 長谷敏司 柴田勝家  


詳しく見る »


天冥の標が示すもの

会場:803

平成最後の超大作にして、令和最初の古典。小川一水氏の『天冥の標』シリーズが、10年の歳月を費やして今年2月ついに完結しました。本シリーズは人類の運命を描ききった一大叙事詩として、SFの歴史に永く名を残すことでしょう。

出演者:小川一水 塩澤快浩(SFマガジン編集長) 聞き手:鈴木力(ライター)  


詳しく見る »


追悼 小川隆

会場:804

去る6月に小川隆さんが急逝されました。

出演者:内田昌之 大森望 中原尚哉 中野善夫 立花眞奈美


詳しく見る »


告発!佐藤大輔の時間犯罪

会場:805

故佐藤大輔氏の作品の普及活動として作品考察イベントを行っております大サトー学会です。

出演者:3200たか zorotto_BJ   


詳しく見る »


ペリー・ローダン夏期講習2019

会場:806

早川書房は本年9月に「宇宙英雄ローダン・シリーズ」第600巻(原書の第 1199+第1200話)を刊行する・・・・はずですが、これはまた別の話といた しまして。 本家ドイツでは本年2月についに原書の第3000話が刊行されました。

出演者:    


詳しく見る »


SFファンにお勧めする文学

会場:807

これまでSF作品を読んでて、ふと文学も読んでみようかと思ったことはありませんか?でもどんな作品から手を出せばいいんだろうかと悩み、結局手を出せずにいる人もいるのではないでしょうか。そんな方に本企画をご用意しました。

出演者:牧眞司(書評家) 橋本輝幸(書評家) 西崎憲 渡邊利道 


詳しく見る »


SF者だが勤務する会社が・・・・

会場:902

やっと21世紀らしくなってきた今日この頃、会社でAIがどーのIOTがこーのという話題が出る度「SF読め!SF!」と叫びたくなりませんか?

出演者:    


詳しく見る »


視覚映像文化とSF

会場:903

7年目となる今年もテーマを提起してSF視覚映像文化にまつわるパネル・セッションを行います(現在、テーマを準備中です。今のところ、「エイリアン=他者」「ジェンダー、セクシュアリティの問い直し」などを予定)。

出演者:中垣恒太郎(文化研究、専修大学) 小畑拓也(SF研究、尾道市立大学)   


詳しく見る »


〇〇ゲーライブEX 「まるごとトリノホシだけ語ります」

会場:904

白鳥座α星デネブから、およそ20光年の位置にある惑星「コニウス・ブルー」 98%が水に覆われたこの惑星で独り遭難した少年「ヒューゴー」は、相棒の人工知能「カール」の助言のもと異星生物学者である父の知識と愛用のグライダーを用いて、数千キロ先 ...

出演者:オキシタケヒコ 葉月博規   


詳しく見る »



7/28 13:00~14:30


怖いを論ずる

会場:601

怪奇幻想って面白いですよね。でもなせ「恐怖・ホラー」は面白いのでしょうか?、そして人は何を「怖い」と感じるのでしょうか。本企画では「怖さ」の魅力や、人を惹きつける怖さの表現方法などについて、出演者の方々に語っていただきます。

出演者:井上雅彦 千之ナイフ 澤村伊智 勝山海百合 


詳しく見る »


日本にスペオペは根づいたのか?!

会場:602

欧米で生まれたスペースオペラ(略してスペオペ)、日本では1970年代に『クラッシャージョウ』や『銀河乞食軍団』が発表され、アニメや漫画でも、宇宙を舞台とした作品が数多く発表され、その後も宇宙を舞台とした様々な小説、アニメ、漫画が書かれてきました。

出演者:田中芳樹 笹本祐一 森岡浩之 安達裕章 


詳しく見る »


2020年のリアルライフ 第1部 トークショー

会場:603(一般公開)

直近未来SF第一人者の藤井太洋氏、人工知能学会に所属する長谷敏司氏、移民政策改革後の東京でのテロを描いた『泥の銃弾』を発表した吉上亮氏の3名を迎え、トークショー(90分想定)、3氏を囲んでのディスカッション(90分想定)の2部で構成。

出演者:藤井太洋 長谷敏司 吉上亮  


詳しく見る »


小さなお茶会 菅浩江

会場:708

『小さなお茶会』は、文字どおりの小さな企画です。一回が約10名のお茶会です。ゲストの方と参加者が、お茶を飲みながらおしゃべりを楽しむことができればと思 っております。

出演者:菅浩江    


詳しく見る »


The Jubilee Cycle:カナダ人作家Eli K.P. WIlliamによるSF3部作の講演と朗読

会場:801

瞬きから歩くことに至るまで、人間の全ての行為が企業の所有する知的財産となり、誰が何をするにも使用料がかかってしまう。

出演者:Eli K.P. William(イーライ・K・P・ウィリアム)    


詳しく見る »


翻訳家パネル「あなたの人生の物語」

会場:803

翻訳家パネルというと、翻訳の苦労話になりがちですが、今年は翻訳家その人自身について伺おうと思います。どんな小説が(小説以外も)好きで、どんな趣味を持っていて、どんな10代を送ったのか。

出演者:内田昌之 嶋田洋一 増田まもる 日暮雅通 小浜徹也


詳しく見る »


横田順彌追悼:「一の日会」メンバーが語るヨコジュン

会場:804

今年1月4日に73歳で亡くなった横田順彌さんを追悼します。 日本のSF作家のいわゆる「第2世代」はSFファンとして活動した後、プロとなった人たちが多くいました。

出演者:井口健二 川又千秋 鏡明 小泉博彦 林芳隆


詳しく見る »


原々作品の源流をさぐる

会場:805

これまで世に出された草野原々の作品すべてを、著者みずから徹底解説。未発表作品の話もするかも。いままでの草野原々作品の特徴は、作品の味付けである「スパイス」が強烈なことであろう。これは、出版させるための作戦でもあった。

出演者:草野原々    


詳しく見る »


公開打ち合わせ あしたのゲームを企画する!

会場:807

ゲーム企画立ち上げの打ち合わせをガチでやってみよう! 業界でもいろいろと頭おかしい(褒め言葉!)人たちが集まって、公開であーだこーだやります。お題としては3年後の未来を見据えてクラウドゲームとしてなにを作るのか、にしてみました。

出演者:芝村裕吏 重馬敬 松山洋 長谷川崇 


詳しく見る »


ゲンロン 大森望 SF創作講座 第3期 やってみた

会場:808

昨年から今年にかけて開講された「ゲンロン 大森望 SF創作講座 第3期」。1年にわたり行われた講座を、講師陣が振り返ります。

出演者:大森望 井手聡司   


詳しく見る »


DQM:公開直前! 映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』大ヒット祈願集会

会場:901

国民的ゲーム「ドラゴンクエスト」がはじめて映画に! あの『V』が原案だけど、花嫁選んだり、奴隷になったり、石像になったりするアレが、いったいどうやったら、たった二時間弱の夏休み映画に?

出演者:久美沙織 大和眞也   


詳しく見る »


BLは何故有害指定されるか?

会場:902

ここ近年、不健全/有害図書としてBLが標的になっている。すでに男性向けのエロマンガは成年コミックという埒外に封印された。エロチックBLは自由な全年齢向けジャンルの最後の砦かもしれない。

出演者:島田ひろかず 水戸泉 山田太郎 永山薫 稀見理都


詳しく見る »


アメリカン・ポップカルチャーに見るゴジラ→クトゥルー神話

会場:903

映画『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』の公開後、これはクトゥルー神話ではないか?との話題が持ち上がった。しかし、アメリカではアメリカで、1970年代から連綿と続くゴジラ・コミックを中心に、ゴジラを巡る独自のポップカルチャーを紡いできた。

出演者:朱鷺田祐介 森瀬繚 ラジアク 多田  


詳しく見る »


人型ロボットパネル

会場:904

ロボットと人間の関係の現状と、今後予想される未来の姿について、さまざまな専門家が討論を行います。

出演者:梶田秀司 Zak 太田智美 富永浩史 園山隆輔


詳しく見る »


みんなでSFな曲を踊ろう!

会場:第2展示場

今年もみんなでSFなダンスを踊ろう♪ レクチャータイムとダンスタイムがあるから飛び込み参加も心配ありません。前半はみんなで楽しく体を動かし、後半はしっかりレクチャーで、SFな曲を踊りましょう。

出演者:    


詳しく見る »


SFアニメ「ディノブレイカー」上映会&トークショー

会場:906

「ディノブレイカー」はバンダイアメリカとXEBEC製作の本格SFアニメで、2005年、アメリカのカートゥーンネットワークで先行放送されました。第1〜2クールは銀河版サンダーバード、第3クールは永遠の生命を巡るスペースオペラです。

出演者:神谷純(監督) 野中剛(デザイン) まさきひろ(シリーズ構成) 白石雅彦(脚本) 丸川直子(文芸)


詳しく見る »



7/28 15:00~16:30


2020年のリアルライフ 第2部 ディスカッション

会場:601(一般公開)

第1部のトークショーを受けて、第2部では藤井太洋さん長谷敏司さん吉上亮さんの三氏を囲み、直近未来に起こりうる諸問題、AI、ロボット、仮想通貨、外国人介護、雇用、技術的失業、難民問題などなどのトピックについて、会場参加者とでディスカッションを ...

出演者:藤井太洋 長谷敏司 吉上亮  


詳しく見る »


すごい科学で守ります

会場:602

毎度おなじみ、長谷川裕一とゆかいな仲間たちによる、東映特撮SF考証です。 今年もいつものようにルパンレンジャー&パトレンジャーまとめやリュウソウジャー、大詰めの仮面ライダージオウについて熱く語ります。 って、ジオウ!、よりによってジオウ!

出演者:長谷川裕一 環望 重馬敬 笹本祐一 松山洋


詳しく見る »


SFオークション

会場:802

SF大会に古書オークション企画が帰ってきました。本のみならず、作家サイン色紙やレアグッズも用意しております。競りに参加しなくとも、オークショナーのうんちく話や捌きを楽しむ企画でもあります。是非その雰囲気を味わってください。

出演者:製本屋    


詳しく見る »


SF天文同好会 第十一回例会

会場:803

・アイマス天文部活動報告「行くぞミズボシ☆☆★ アイドルと同じ名前の水星探査機 をどのように応援したか」 2018年6月、JAXAが唐突に2018年10月20日打ち上げの水星磁気圏探査機に公式ニ ックネーム「みお(MIO)」と命名。

出演者:みなともP    


詳しく見る »


ゆうげんの佛理学入門+ミニSF哲学カフェ

会場:805

八島游舷が、自作と今後の作品展開を語る。「天駆せよ法勝寺」(2018年、東京創元社) 寺が宇宙船となり、彼方の惑星にある大仏を訪れる佛飛(ぶっと)びSF。第9回創元SF短編賞受賞作。星雲賞・日本短編部門参考候補作。電書で9200ダウンロードを突破。

出演者:八島游舷    


詳しく見る »


進化するゲーム音楽~雑学と経験

会場:901

「NEC PC-88」からファミコン、そして現代の最新ゲーム機器に至るまで、ゲーム音楽が持てる音源はどんどんと増えてきました。技術の進歩に合わせて表現方法も進化するゲーム音楽。

出演者:崎元仁    


詳しく見る »


RPAの世界 ロボットの作り方教えます

会場:902

ロボット開発はホワイトカラーの現場のお仕事。あなたも天馬博士や敷島博士のようにロボットを作れる時代です。さまざまな企業が開発するデジタルレイバーを一堂にご紹介します。

出演者:    


詳しく見る »


TRPGと創作

会場:904

テーブルトークRPG好きで有名な作家の方々をお呼びして、創作活動にあたってTRPGからどのような影響を受けたのかを伺います。

出演者:朱鷺田祐介 芝村裕吏 蝸牛くも 柴田勝家 


詳しく見る »


空想音楽大作戦2019

会場:906

「SFは音だ!」というコンセプトで、SF映像作品(映画・TVドラマ・アニメ等)の音楽(サウンドドラック・主題歌)の魅力を紹介する企画。1999年の第38回日本SF大会「やねこん」からスタートし、今回が15回目の開催になります(未開催の年あり)。

出演者:早川優 腹巻猫   


詳しく見る »