大会公式出版物 第50回星雲賞投票の案内

今年も星雲賞の投票の時期がやってきました。

例年通り、日本SFファングループ連合会議から、参考候補作が発表されましたので、皆様にご案内します。

ただし、これは、『星雲賞』のノミネート作品、推薦作品 というわけではなく、あくまで投票の参考にしてもらうためにリストアップされたものです。なので、必ずしも『参考候補作』の中から選ばなければならないわけではありません。

『参考候補作』以外でも、受賞資格(前年の1月から12月に発表または完結したプロフェッショナルなSF作品や活動)のある作品であれば、自由に投票可能です。

『星雲賞』の投票権は、SFファンの中でも日本SF大会参加者・登録者にのみに与えられる権利です。

昨年、あなたが触れて面白かったSF作品、SF活動に対して、ぜひ投票してください。

そして、「第50回星雲賞は私が決めました!」と、後々まで語りましょう。

星雲賞について詳しくはこちらから

投票期間は2019年4月7日(日)から5月31日(日)てす。

投票資格は、第58回日本SF大会「彩こん」の一般参加者(未就学児除く)、登録参加者のみとなります。

参考候補作一覧と投票サイトはこちらから


参加申込手続きは、こちらから


※なお、星雲賞の投票には登録番号が必要です。登録番号をあらかじめ用意してから投票サイトにアクセスください。


※星雲賞冊子に以下の追記・訂正があります。


【自由部門】

a.対象名『SFマガジン2019年2月号』発売前重版と3刷/対象日:12月/推薦理由「『SFマガジン』創刊初めての発売前重版&3刷、「百合特集」で、まさかの発行前に予約分で完売、急遽増刷決定」

[修正後]a.対象名『SFマガジン2019年2月号』の3刷/対象日:12月/推薦理由「「百合特集」で、『SFマガジン』創刊初めての3刷」

関係URL


【自由部門】

c.対象名「はやぶさ2、小惑星リュウグウ着陸」/対象日:11月/推薦理由「イトカワ以上の本格的探査」

[修正後]c.対象名「はやぶさ2、小惑星リュウグウ着地」/対象日:9月/推薦理由「「はやぶさ2」、小惑星探査ローバ MINERVA-Ⅱ1(ミネルバ・ツー・ワン)を分離し、小惑星リュウグウ表面に着地したことを確認した。」

関係URL



A4サイズ横7ページ。ファイル形式PDF、ファイルサイズ約4.5MB

印刷、配布自由です。ただし、二次使用はご遠慮ください。

(C)第58回日本SF大会実行委員会