梶田 秀司

かじた しゅうじ


ロボット工学研究者。産業技術総合研究所知能システム研究部門にて、上級主任研究員として二足歩行ロボット、ヒューマノイドロボットの研究開発に従事。1996年度計測自動制御学会論文賞受賞、2005年度日本ロボット学会論文賞受賞、2015年日本機械学会学術業績賞(ロボティクス・メカトロニクス部門)受賞。2015年DARPAロボティクス・チャレンジに出場。主な著書に『歩き出した未来の機械たち』(ポプラ社)編著『ヒューマノイドロボット』(オーム社)がある。