草野 原々

くさの げんげん


作家。日本SF作家クラブ会員。2016年『最後にして最初のアイドル』で第4回ハヤカワSFコンテスト特別賞を受賞しデビュー。2017年に同作で第48回星雲賞日本短編部門を受賞、第16回センス・オブ・ジェンダー賞「未来にはばたけアイドル賞」を受賞。ワイドスクリーン百合バロックの普及を目指しており、エッセイの執筆や講演活動も行っている。代表作は『エヴォリューションがーるず』『幽世知能』など。2019年4月に新作『大進化どうぶつデスゲーム』(ハヤカワ文庫JA)『これは学園ラブコメです。』(ガガガ文庫)が発刊された。