太田 智美

おおた ともみ


国立音楽大学で音楽学と音楽教育を専攻し卒業後、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修士課程修了(研究科委員長表彰)。修士論文「おところりん:ソーシャルネットワークにおける偶然性を用いた音楽生成」を提出し、同研究で情報処理学会第12回「Internet and Operation Technology(IOT)」研究会において学生奨励賞を受賞。会社員を経て、現在は慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科附属メディアデザイン研究所リサーチャーとして活動しながら、同研究科後期博士課程に在籍。2014年11月からロボット「Pepper」と生活を共にし、「ロボットパートナー」としてロボットの社会性を研究。音楽分野ではヒトとロボットの音楽ユニット「mirai capsule」を結成している。