大野 万紀

おおの まき


評論家、書評家、翻訳家。1973年より筒井康隆が主宰するSFファングループ「ネオ・ヌル」に参加。Webマガジン「THATTA ONLINE」編集長。ハードSF研究所客員研究員。「SFアドベンチャー」に1984年から1992年3月号まで書評を連載、「S-Fマガジン」にもSF論、SF作家論、書評を数多く掲載。代表的な訳書、共訳書はデーモン・ナイト『ディオ』、ジョン・ヴァーリイ『残像』『汝、コンピューターの夢』など。2016年2月に浅倉久志と共訳で『さようなら、ロビンソン・クルーソー』が発刊された。