小泉 悠

こいずみ ゆう


軍事評論家。軍事アナリスト。東京大学先端科学技術研究センター特任助教。ロシアの軍事・安全保障政策を専門とする。代表作『軍事大国ロシア 新たな世界戦略と行動原理』『プーチンの国家戦略 岐路に立つ「強国」ロシア』訳書D.トレーニン『ロシア新戦略』など。ロシアのクリミア侵攻や、北朝鮮によるミサイル発射実験の際などにニュース番組等の解説としてメディア出演している。2018年に『徹底抗戦都市モスクワ 戦い続ける街を行く!』(ホビージャパン)、2019年に『「帝国」ロシアの地政学 「勢力圏」で読むユーラシア戦略』(東京堂出版)が発刊された。