山口 優

やまぐち ゆう


作家。2009年『シンギュラリティ・コンクェスト』で第11回日本SF新人賞を受賞し、翌年に同作を出版しデビュー。2011年『アルヴ・レズル-機械仕掛けの妖精たち-』で第7回BOX-AiR新人賞を受賞。本作は年間最優秀賞にも選出され、2013年には『アニメミライ2013』参加作品としてアニメ版も制作されている。代表作『アンノウン・アルヴ』『ディヴァイン・コンクェスト』『サーヴァント・ガール』短編『アンノウン・コンクェスト』など。現在は「Pixiv」やSF作家クラブ有志によるサイト「SF Prologue Wave」等で短編作品の公開も行っている。