半田 利弘

はんだ としひろ


天文学者。鹿児島大学理学部教授、天の川銀河研究センター長。専門は電波天文学。研究活動のほか、「みたか太陽系ウォーク」の監修や各種市民講座の講師など、天文普及活動も積極的に展開している。代表的著書は『宇宙戦艦ヤマト2199でわかる天文学』『基礎からわかる天文学』『1冊で読む宇宙の歴史としくみ』『物理で広がる鉄道の魅力』『改訂 地学基礎(高校用検定教科書、共著)』など。現在『月刊天文ガイド』(誠文堂新光社)にて天文学コンサイスを連載中。