久美 沙織

くみ さおり


小説家。1979年『水曜日の夢はとっても綺麗な悪夢だった』で『小説ジュニ ア』(後の『Cobalt』)よりデビュー。ミステリー、ファンタジー、SF、ホ ラーなど多様なジャンルで活躍する。代表作は『丘の家のミッキー』『三時の おやつに毒薬を』『鏡の中のれもん』『ドラゴンファーム』『ここは魔法少年 育成センター』『プリンセス・ストーリーズ』『修道女マリコ』『久美沙織の 新人賞の獲り方おしえます』『コバルト風雲録』など。ドラゴンクエスト、 MOTHERなどゲーム関係のノベライズほか、エッセイなど幅広い執筆活動を続け ている。