難波 弘之

なんば ひろゆき


キーボード奏者、作曲家、編曲家。東京音楽大学教授。日本SF作家クラブ・日本推理作家協会会員。日本SF大賞の審査員も務めた。1968年、SF短編『青銅色の死』で安倍能成文学賞を受賞。ソロアルバム『センス・オブ・ワンダー』発売後、短篇集『飛行船の上のシンセサイザー弾き』『鍵盤帝国の劇襲』など音楽が重要モチーフとなっている作品を出版。また、ミュージシャンとしてSF作品のイメージアルバムや、アニメ/ゲーム音楽も多数手がけている。2010年から、SFファングループ「全日本中高年SFターミナル」の会外代表として、イスカーチェリ、一応SFファングループBAMU、科学魔界の三誌合同ファンジン『SFファンジン』を刊行。音楽家としては、2016年に40周年を迎えた。