柞刈 湯葉

いすかり ゆば


SF作家。生物学研究者。2016年『横浜駅SF』(イスカリオテの湯葉名義)で第1回カクヨムWeb小説コンテストSF部門大賞を受賞、同年12月にKADOKAWAより単行本が発刊され作家デビュー。代表作『重力アルケミック』『未来職安』『横浜駅SF 全国版』など。漫画原作も行っており、現在は『オートマン』をコミックDAYSにて連載中。最新作『たのしい超監視社会』が『S-Fマガジン』2019年4月号(早川書房)にて掲載された。