星雲賞は、日本のSF及び周辺ジャンルのアワードとしては最も長い歴史をもつ賞です。

前年度に発表された作品の中から、日本SF大会参加者の投票により最優秀作品を選ぶもので、 彩こん ( さいこん ) では、第50回星雲賞の投票 と贈呈式をとりおこないます。

彩こん ( さいこん ) での星雲賞対象となる作品は、2018年1月から2018年12月までに公開・発表された作品または発現した事象で、対象部門は以下の9部門です。

(写真)ドンブラコンLでの星雲賞

  1. 日本長編部門(小説)
  2. 日本短編部門(小説)
  3. 海外長編部門(小説)
  4. 海外短編部門(小説)
  5. メディア部門
  6. コミック部門
  7. アート部門
  8. ノンフィクション部門
  9. 自由部門


彩こん ( さいこん ) では、2019年の4月初旬に星雲賞投票を開始します。投票締め切りは、例年にならって、5月末頃を予定しています。

星雲賞投票の実施要項等の御案内は、参加登録済の方全員にメールでPDFをお送りします。投票方法はネット投票となっています

ぜひ、4月までに参加登録を終えて、星雲賞の投票にご参加ください。なお、星雲賞投票締め切り以降に参加申し込み頂いても、星雲賞の投票には参加できないこと、ご了承くださいませ。

星雲賞贈呈式は、2018年7月27日(土曜日)の夕方、 彩こん ( さいこん ) 会場(小ホール)にて行います。 彩こん ( さいこん ) 参加者はどなたでも参加できます。


日本SFファングループ連合会議「星雲賞について」